Another One Bites The Dust

レート戦士によるブログ

剣盾S16使用構築 最終レート2064 最終49位 万能ラグザシサンダー

f:id:juspoke0817:20210401092622p:plain

f:id:juspoke0817:20210401113937p:image

TN じゃす 最高2073 最終2064 最終49位

TN ゆうたぽけ♪ 最高2000少し 最終爆発

    (旧名 Gold Ship)

 

らおっすー、どうもじゃすぽけです。s16お疲れさまでした。

今期は構築に自信があったので”ガチ”で1桁を目指して潜り続けましたが、終盤勝ちきれず最終2桁中盤と微妙な順位で悔しいです()

来期こそはDreamを掴みます!

 

<構築経緯>

(最終日以前の話)

中盤に思いついたステルスロック+最速剣舞ザシアンがあまりにも最強だったので、カバルドンザシアンサンダーのタイプを活かしたサイクル性能、受からない火力に注目してこの3体から組み始めた。

この3体で対応できない構築は、黒バド、カイオーガ軸くらいなので残りの3体はそこに強いポケモンで固めることにした。

したがって、ゴーストの一貫切り&使い慣れてるポリゴン2。

カイオーガ入りに比較的安定して初手出し可能なチョッキドラパルト。

最後にカイオーガ入りにも強く出れ、カバルドンが呼びやすいラムエスバ、ランドの選出抑制にスカーフウオノラゴンで構築が完成した。

 

(最終日)

上記の構築で基本勝つことができたが、ミラーに少しでも有利に立ちたい、カイオーガ入りの減少によりドラパルトが腐ることが気になったため、

カバルドンラグラージ

ドラパルト⇒鉢巻悪ラオス に変更

 

<コンセプト>

・ラグザシサンダーの積み・サイクル

・サンダーの対面操作⇒ザシアン、鉢巻悪ラオス、ウオノラゴンの崩し

 

 

<個体紹介>

1.ザシアン@剣

f:id:juspoke0817:20210401105607g:plain

 

 

性格:陽気

特性:ふとうのけん

技構成:巨獣斬 じゃれつく インファ 剣舞

調整 H140 A116 S252

A:インファイトナットレイ確定1

S:最速

H:残り

 

中盤、殆どのザシアンが耐久振りな点に着目し、ステルスロック+剣舞ザシアンでミラーを含めすべて破壊できると考えて構築を組み始めたが、終盤になるにつれて最速ミラーが多発したのが不毛。受からないのにお祈り静電気であと投げしてくるサンダーがキモい。それを除けば最強のポケモン

急所くらいしか上振れがないのに下振れた時のディスアドが試合に直結するレベルなのが弱かった。

選出率1位

 

2.ラグラージ@残飯

f:id:juspoke0817:20210401105649g:plain

 

性格:呑気

特性:激流

技構成:クイックターン 欠伸 守る ステルスロック

調整:H252 B188 D68

S14の流用個体

 

起点作成、ダイマターン枯らし、対面操作を高水準で行える最強のポケモン。伝説環境の火力インフレによりラグラージの耐久では大した仕事ができないと考えていたが、そんなことは全くなく、S14と同等の活躍をしてくれた。

クイックターン後出しじゃんけんが最強。

使いこなせばカバルドンの3倍強い。

選出率 2位

3.サンダー@命の珠

f:id:juspoke0817:20210401105710g:plain

 

性格:臆病

特性:静電気

技構成:ライジングボルト 暴風 ボルチェン 羽休め

調整:cs252 B4

 

語るまでもなく最強のポケモン。熱風を切ったことでナットレイがキツくなったが、そこはザシアンでカバーするため意外と何とかなった。

ザシアン、ウオノラゴン、悪ウーラオスの選出圧力が高すぎるため、サンダーのマークが薄くなり、ダイジェットを押すだけで全員倒れていくことが最終日でも結構あった。

強スギィ

 

選出率 3位

 

4ポリゴン2@しんかのきせき

f:id:juspoke0817:20210401105725g:plain

 

性格:生意気

特性:アナライズ

技構成:トライアタック 冷凍B シャドーボール 自己再生

調整:H244 B12 C4 D244

HD:控えめ珠サンダーのダイジェットの乱数が落ちないライン

B:あまり

C:あまり

S:個体値28

 

脳死初手ダイマの抑制、ホロウの一貫切り、上振れの鬼。

選出する構築を見極めれば単体で詰ませに行ったり、この環境でも十分に活躍できる最高のポケモン

トライアタックでいっぱいバグらせて、冷凍Bでいっぱい凍らせたりして”ガチ”で強かった。

ボックスにいたHDベースの個体を使い続けていたが、控えめ珠サンダーなんて存在しないし、もう少しBラインを高く設定するべきだった。

反省

選出率 5位

 

5.悪ウーラオス@こだわり鉢巻

f:id:juspoke0817:20210401105851g:plain

 

 

性格:陽気

特性:不可視の拳

技構成:暗黒強打 インファイト 不意打ち つばめがえし

調整 AS252 B4

 

最終日だけ採用して無難に強かったポケモン。中途半端な受けまわしをわからす鉢巻の火力が魅力的で受け攻め構築(笑)を破壊した。

受からないのに静電気で全部解決してくるサンダー4ね

選出率 6位

 

6.ウオノラゴン@こだわりスカーフ

f:id:juspoke0817:20210401105925g:plain

 

 

性格:いじっぱり

特性:頑丈顎

技構成:えらがみ ギガインパクト けたぐり ねごと

調整:AS252 D4

 

環境に通ってたポケ。カバザシを使う上で面倒なランドエスバを牽制する程度に採用したが、思ったより選出した。

ちなむと、このウオノラゴンは初めて最終2桁取ったときに使っていた個体で意外と愛着がある。ウオノラゴンかわいい💕

静電気サンダー4ね

選出率 4位

 

 

<最後に>

CAS内でレンタルを公開し、2人くらいカバルドンVerの構築で2000は超えていたので、そこそこ強かったのかなと思います。

 

 

 

スペシャルサンクス>

CASを見てくれたみんな

 

個体を提供してくれたしゅーくりーむさん

 

育成アイテムをくれたみんな

 

 

よければフォローお願いします!

twitter.com

 

 

 

 

 

 

 

S15 最高最終2100 最終41位 海王ガブナット

f:id:juspoke0817:20210301125254p:plain

f:id:juspoke0817:20210301130725p:image

TN じゃす 最高200x 最終19xx

 

TN Timposter 最高最終2100 最終41位

 

 

おいーーーっす、じゃすぽけです。S15お疲れさまでした。

今期は最終日までに構築が完成せず、突発で組んだ構築でしたが、マッチ運がよく、プレイングも覚醒したため、最低限の目標であった2100に到達することができました。最終順位は41位と微妙ですが、30秒で組んだ割には頑張った方だと思います。

 

<構築経緯>

シーズンの序盤から後半までずっと使用しており考察を進めていたイベルガブガルドの並びでイマイチ勝ちきれず、最終日になっても煮詰まらなかったので、最悪選出の噛み合いゲ―に持ち込めるカイオーガ軸を使うことにした。

自分で考える時間がなく、終盤に当たったカイオーガ軸の殆どがサンダー、ナットレイ、じめんタイプ、ミミッキュ、ウーラオスみたいな感じだったので、それを参考にし、じめん枠に最も信頼しているガブリアスを採用することにした。以上。

これが30秒クオリティ。

 

<コンセプト>

カイオーガの選出圧力を利用した誘殺

 

<個体紹介>

1.カイオーガこだわりスカーフ

f:id:juspoke0817:20210301130950j:image

 

 

性格:臆病

特性:あめふらし

技構成:潮吹き 波乗り 冷凍B 雷

努力値:CS

スカーフ潮吹きでの制圧力を評価し持ち物はこだわりスカーフ

選出しても強いし、出さなくてもパーティに存在するだけで相手の選出が手に取るようにわかる最強ポケモンカイオーガはサンダーナットの並びを強烈に呼ぶので、後述するガブリアスで全部倒す動きをしていた。

 

 

2.サンダー@アッキのみ

f:id:juspoke0817:20210301130956j:image

 

性格:図太い

特性:静電気

技構成:放電 暴風 回電波 羽休め

努力値:HB

ザシアン軸に有利を取れるアッキ怪電波型にした。この構築は基本誰もザシアンが受からないので如何にサンダーで麻痺を入れるかのゲーム。回電波は電磁波でよかった説が若干ある。

 

 

 

3.ガブリアス@突撃チョッキ

 

f:id:juspoke0817:20210301130959j:image

性格:陽気

特性:鮫肌

技構成:スケイルショット 地震 岩雪崩 炎の牙

努力値:AS

この構築はサンダーが受からないため、少しでも抗うために突撃チョッキを持たせた。

カイオーガが呼ぶポケモンに軒並み強いため、サンダーナットなどの並びを∞回破壊できた。また、カイオーガ軸のミラーでも有利を取ることができ基本負けることはなかった。

一般枠最強

 

4.ナットレイ@残飯

f:id:juspoke0817:20210301131006j:image

性格:呑気

特性:鉄のトゲ

技構成:ジャイロ どくどく 守る 宿り木

努力値:HB (S個体値0)

長い間場に居座ることが想定されるので持ち物は残飯。

相手の行動を読み切ることですべてのポケモンを嵌めれる可能性を持ち、プレイヤーの技量によって化けるポケモンカイオーガが呼ぶ水技吸収組に対して、毒と宿り木で削り、裏のポケモンの一貫をつくるのが仕事。選出した試合は技を外すことがなく21到達の貢献をしてくれた。

今振り返るとガマゲロゲを重く見てHBで採用したが、それ以上にゼルネアスがとてつもなくキツいことに気づいたので、絶対HDで良い。

上手い人なら∞回ゼルネアスを通されて負けてた。

 

5.ミミッキュ@命の珠

f:id:juspoke0817:20210301131022j:image

性格:陽気

特性:ばけのかわ

技構成:じゃれつく ゴーストダイブ 影うち 剣の舞

努力値:AS

余ってたので持ち物は命の珠。

環境に通ってたポケ。カイオーガの対策なのかHDナットレイが大量発生していたので剣舞珠ダイホロウで∞匹葬った。無難に強い。

 

6.悪ウーラオス@気合いの襷

f:id:juspoke0817:20210301131028j:image

 

性格:陽気

特性:不可視の拳

技構成:暗黒強打 インファイト 不意打ち カウンター

努力値:AS

襷+ミミッキュ+@1みたいな選出がしたかったので持ち物は襷。

最後まで襷ウーラオスの強みがわからず、ラッキー入りとバドレックス入りにしか選出できなかった。対面的な思考は苦手です。

 

 

 

 

 

スペシャルサンクス>

キャスを見てくれたみんな

 

つきやま枠のみんな

 

LINEグルのみんな

 

ポケモンを貸してくれた きぃ君 穂の芽君

 

そして、サブROMのTN案を提供してくれた,,,,,,,,,,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:juspoke0817:20210301125029j:plain

       こせ君

 

 

 

 

よければフォローお願いします。

twitter.com

 

 

 

 

 

 

S14 使用構築 疾風迅雷ラグサンダーコントロール 最高最終2102 最終19位

f:id:juspoke0817:20210201104128j:image

 

 

f:id:juspoke0817:20210201110859j:image

f:id:juspoke0817:20210201115435j:image

TN じゃす 最高2040くらい? 最終19xx

順位 300位か400位

TN OMU Knight 最高最終2102 最終19位

78勝26敗

 

おいーーーっす、どうもじゃすぽけです。S14お疲れさまでした。

今シーズンは自己最高順位を更新できたので、序盤から真剣にポケモンに取り組んできた甲斐がありました。ということで、構築紹介に入ります。

 

 

<構築経緯>

今期の序盤から使用していた相手の行動を確認して展開ができるスカーフサンダー、ダイマックス適正もあり、サンダーに対する引き先になれるHDポリゴン2、サンダーが不利を取るポケモンに対してボルトチェンジから展開して高火力技で相手を崩す鉢巻水ウーラオスの並びが、終盤でも通用し得る軸だと考えてここから組み始めた。

この軸はエースバーン入り、サンダーラオスミラーに不利を取るので、立ち回り次第でその2つを誤魔化せるHB残飯守るラグラージを採用。次に構築にはフェアリータイプがいないとダイドラグーンが一貫してしまうので、ラグラージと合わせて強力な並びとなる命の珠ミミッキュを採用。最後に流行りのラグラージ展開が重かったので、雰囲気対策となるラムビルドエースバーンを採用。

構築名で気づいている人もいるかもしれないが、サンダーポリラオスよりラグサンダー@1の選出の方が圧倒的に多かったので、この名前になりました。

この構築はあらゆる相手をプレイングで誤魔化せるので、不利構築でも気合いの立ち回りで勝てたのが本当に強かった。

 

<コンセプト>

・サンダーの対面操作から鉢巻ウーラオスの高火力技で相手を潰す。

・サンダーラグラージの上から、下からの展開で場を荒らしてからミミッキュを通す。

・一発芸を採用せずプレイングで勝負できる構築にする。

 

<個体紹介>

1.サンダー@こだわりスカーフ

 

f:id:juspoke0817:20210201104040j:image

性格:控えめ

特性:静電気

技構成:10万ボルト 暴風 ボルトチェンジ 熱風

努力値:CS252 D4

メタられようが最強のポケモン。初手性能が凄まじく、殆どの相手に対して初手に投げて先行ボルトチェンジを打つのが仕事。サンダー受けに引いてきたらウーラオスを合わせて高火力技でサイクルを破壊。また、ラグラージを合わせて欠伸ステロで盤面を荒らす展開が強力でした。

自分が最も嫌いな戦術でもある脳死初手ダイマに対しても、ダイマックスを見てから受けポケモンに引けるので”事故”を極力減らすことができた。

色菱形サンダーをくれたしゅーくりーむさんに感謝

選出率:1位 

 

2.ラグラージ@残飯

f:id:juspoke0817:20210201104049j:image

 

性格:呑気

特性:激流

技構成:クイックターン 欠伸 守る ステロ

調整 H252 B188 D68

HD:ウツロイドくさむすび確定耐え

HB:あまり

S:最遅

 

今期のMVPポケモン。流行りのサンダーラオスに対してサンダーラグラージと投げることで、自分がプレミしない限り負けないのが本当に強かった。終盤ラグラージが流行っていたこともあり、不意の身代わり持ちにビックリすることもあったが、直負けに繋がることは無かったので意外と何とかなる。

ラグラージに欠伸守るを採用することで昔流行していたカビミミのような動きをすることが可能で、耐久はカビゴンより劣るものの、ステロでの削りやクイックターンでの起点回避など場を荒らす器用な立ち回りが非常に強かった。

このポケモンがいなければ間違いなく2100に到達していなかったと言える。

色最遅ミズゴロウをくれたしゅーくりーむさんには感謝

選出率:2位

3.ミミッキュ@命の珠

 

f:id:juspoke0817:20210201104053j:image

性格:陽気

特性:化けの皮

技構成:じゃれつく ゴーストダイブ 影うち 剣舞

調整: H4 AS252

 

環境が5000周して刺さり散らかしてたポケモン。前述しているが、ラグサンダーで場を荒らしてからミミッキュを通すのが基本的な動き。カバルドンナットレイの減少で強い物理受けが減ったのが原因なのか、ミミッキュで全部倒せる構築があまりにも多かった。それくらい環境に刺さってたポケモン。一番ダイマックスした。

昔レイド乞食させてくれたしゅーくりーむさんに感謝

 

選出率3位

 

4.エースバーン@ラムのみ

 

f:id:juspoke0817:20210201104057j:image

性格:陽気

特性:リベロ

技構成:火焔ボール とびひざ ギガインパクト ビルドアップ

調整:AS252 D4

(非巨大)

諸説枠。このポケモンはあまりにもダイマックス前提すぎるので選出できなかった。このポケモン以外に汎用性を落とさず、サンダーラグツルギを破壊できるポケモンが思いつかなかったので仕方なく最後までつかっていた。一応エスバサンダーと並ぶことで相手の選出がかなり読みやすくなり、毎試合的確な選出ができた点でいえば仕事をしたのかなと思う。

昔、無償で色夢エスバの卵をくれたポルンガ君には感謝。

 

選出率:6位

 

5.水流ウーラオス@こだわり鉢巻

 

f:id:juspoke0817:20210201104102j:image

性格:陽気

特性:不可視の拳

技構成:水流連打 インファイト 雷パンチ 冷凍パンチ

調整:AS252 B4

 

サンダーの最高の相方。サンダーが不利を取るポケモンに軒並み強いため、有利対面をつくって交換読みの行動をすることで相手を1サイクル目で破壊することができる。

シーズンの序盤から技構成は色々試したが後出ししてくるカイリューに通るダイアイスが強力なので冷凍パンチ、レヒレに通る雷パンチで技構成は完結している。

釣り出しや交換読みの行動を多用する自分の性にあったポケモンだった。

 

選出率:4位

 

6.ポリゴン2@進化の輝石

 

f:id:juspoke0817:20210201104108j:image

性格:生意気

特性:アナライズ

技構成:空元気 冷凍ビーム サイコショックアイアンテール) 自己再生

調整:H244 A12 B4 C4 D244

 

相手に初手ダイマを躊躇るポケモンラグラージを採用して以降選出率はガクンと下がったがラグラージが出せないときのクッションとして活躍してくれた。

最後の3試合はアイアンテールボルトチェンジと合わせて安定してウツロイドを処理できるサイコショックを採用していたが、選出する機会がなく秘密兵器のまま終わってしまった。

今シーズンは特にサンダーをポリゴン2で見る動きが弱くて、サンダーを見ても出せなかったが依然選出誘導力と脳死ダイマックスを牽制する意味では必要な存在だった。

 

選出率:5位

 

 

<基本選出>

サンダー+ラグ+ミミッキュ だいたい勝てる

サンダー+ポリ+ウーラオス この選出ができる相手には基本負けない

 

 

スペシャルサンクス>

たくさんの色ポケモンを提供してくれた

しゅーくりーむさん、ポルンガ君、穂の芽君

 

LINEグループのみんな

 

CASを見てくれたみんな

 

つきやま枠のみんな

 

カルビーぬ枠のみんな

 

<最後に>

夢を追わない人生なんて退屈すぎる

 

 

よければTwitterのフォローをおねがいします!

twitter.com

 

 

 

 

 

 

 

 

剣盾S12使用構築 フェロヒトデコントロール 最高最終2117 最終41位

 

 

 

f:id:juspoke0817:20201201052042p:plain

 

f:id:juspoke0817:20201201111852j:plain


f:id:juspoke0817:20201201202901j:image

TN じゃす 最高最終2117 41位

TN OMU Knight 最高2090? 最終2070? 119位

 

 

 <前語り>

 どうも、じゃすぽけです。S12お疲れさまです!今期は新環境ということでモチベーションが高くて、序盤からがっつり取り組めたシーズンでした。

 今回の結果は最高最終レート2117と久しぶりに2100に載せることができたので満足です。サブROMも2090付近まで上げることができ、最終日は常に上位帯で戦えぬけたので楽しいシーズンになりました!

 

<構築経緯>

強そうな並びを見つけることができなかったので、7世代の時に使ってみたかったポリヒトデの受け攻めサイクルから組むことにした。

攻めポケモンに受けポケモンでは起点になる身代わり瞑想型を粉砕できる珠すり抜けドラパルトを採用。

この3体ではウーラオスに無限にボコられるので、ドヒドイデと合わせるとあらゆる型に対応でき、また柔軟な試合展開が可能なフェローチェを採用。

このゲームはサンダーが最強すぎるので、その対策にじめんタイプのポケモンを検討したが、汎用性に欠けたり、そもそもサンダーに勝てないポケモンが殆どだった。発想を変え、特性で電気を無効化にできるポケモンで考えると、霊獣ボルトロスが汎用性が高く、立ち回り次第でサンダーにも勝てるので5匹目に採用。

最後の枠に求めるポケモンは選出しやすくてウツロイドカバルドン展開に強いのが条件だったが、メテオビームの後出しまで考えると弱いポケモンしかいなかったので、ドラパルトの持ち物をラムのみに変え、メタグロスに命の珠を持たせることで役割を分散した。最終日のこの変更が功を奏して、最後の3試合は型がうまくはまり簡単に2100に到達することができた。

ちなみにポリヒトデの同時選出をした試合は記憶している限り3~4回くらいで殆どフェロヒトデ@1でした。

 

※2000到達時は6匹目の枠がカバルドンを厚く見てラムブリザポス(本ROM)、雰囲気ウツロイドに頑張れそうなタラプミミッキュ(サブROM)を採用していた。

 

<コンセプト>

・ポリヒトデで勝つ

フェローチェ始動の柔軟なゲームメイク

・初手ダイマックスで数的有利を取り、受けポケモンで詰ませる。

 

 <個体紹介>

1.ドラパルト@ラムのみ

f:id:juspoke0817:20201201051758g:plain

性格:意地っ張り

特性:すりぬけ

技構成:ドラゴンアロー ゴーストダイブ 大文字 龍の舞

努力値:AS252D4 

調整については特に言うことなし。

 

技構成はタイプ一致技2つと、ナットレイが重めなので大文字を採用している。龍の舞はカバルドンを起点にするために必要。

ラムのみを持たせたことでダイマして強いアタッカーではなくなり、以前ほど選出はしなくなったが、カバルドン展開に対しては有利に試合を進めることができたので、想定通りの活躍はしてくれた。5シーズンくらい珠で使ってたのもあり、火力が足りないと思う場面が選出するたびにあった。致し方なしということで。

選出率6位

 

2.メタグロス@命の珠

f:id:juspoke0817:20201201051642g:plain

性格:意地っ張り

特性:クリアボディ

技構成:思念の頭突き バレットパンチ 雷パンチ アームハンマー

調整:H28 A252 B4 D28 S196

HP:10n-1 

A:特化

BD:あまり

S:準速カグヤ抜き抜き  

最終日テッカグヤと1回しか当たらなかったし、耐久がなくて負ける試合があったのでSを削ったほうがいいかも。

技構成はドヒドイデにうつ思念、上からウツロイドをしばくバレパン、テッカグヤに打つ雷パン、ナットレイや受けループを破壊するダイナックルで技構成は完結している。

刺さる構築に対しては最強になる機械。パーティの見た目偏差値の底上げ。ダイマックスをすることであらゆるポケモンと打ち合うことができる。このポケモンを採用することで受けループに簡単に勝つことができるためストレスフリー。後述するポリゴン2と合わせて選出することが多く、電磁波を駆使して上から倒す動きを良くしていた。1回目の21チャレンジはほぼ勝ち盤面からアームハンマーを外して負けたため、本気で解雇することを考えたが、最後の3試合はすべて選出し活躍もしてくれたので、今となっては笑い話

 

選出率5位

 

3.フェローチェ@気合いの襷

f:id:juspoke0817:20201201051614g:plain

性格:せっかち

特性:ビーストブースト

技構成:インファイト とんぼがえり ドリルライナー 冷凍ビーム

調整AS252 D4

 

 

技構成は最大火力のインファ、対面操作のとんぼ、グロスを入れる前はストリンダ―がきつかったのでドリルライナーを採用したが、メタグロスで対策できるので、毒づきに戻した方が多分強い。最後に氷打点として冷凍ビーム。トリプルアクセルではない理由として頻繁に打つ技が命中不安であったり、当てたとしても回数の確率が絡むため、安定した勝利に結びつかないと考えたからだ。前々から変えるか悩んでいたが11月下旬にあった白昼夢オフでトリプルアクセルを1回しかあてず負けた試合があったのでその日決心に至る。

このポケモンの強みは、上から高火力技やとんぼがえりで試合をコントロールできる点にあり、受け構築の弱みである釣り出しを抑制させることができるのがこの構築と噛み合っていた点だと考える。今期2番目に評価が高いポケモン

選出率:2位

 

4.ポリゴン2@しんかのきせき

f:id:juspoke0817:20201201051634g:plain

性格:図太い

特性:トレース

技構成:冷凍ビーム イカサマ 電磁波 自己再生

調整:H244 B236 S28

H:奇数で最も高く

B:11n

S:あまり

よくある普通のポリゴン2.

技構成はランドロスに打つ冷凍ビーム、ミミッキュブリザポスの打点にイカサマ、受けの誤魔化しやグロスのサポートとしての電磁波、回復技の自己再生。

本当はサンダー、ウツロイドのクッションになれるようにHDベースで使いたかったが、ブリザポスにだれも勝てないので仕方なくHBで採用。ちなみにHBでも普通に負けます。

エースバーンのいない構築に対してよく選出していて、電磁波運ゲーを仕掛けまくっていた。最強のポケモン

選出率4位

 

5.ドヒドイデ@黒いヘドロ

f:id:juspoke0817:20201201051656g:plain

性格:呑気

特性:再生力

技構成:熱湯 毒づき トーチカ 自己再生

調整:HB252 D4

よくある調整。

技構成は物理相手には一撃必殺の熱湯、フェローチェと合わせて選出することが多いので、呼ぶレヒレに対しての打点となる毒づき、ダイマターン枯らしのトーチカ、回復技の自己再生。

構築の組み始めから何も変わっていない唯一のポケモン。最終日はこのポケモンが覚醒して燃やしたり、毒らせたりで3割の化身になっていた。

㊙情報 ドヒドイデを使い続けるとエースバーンの雰囲気で思念の頭突きを察せるようになる。

選出率1位

 

6.ボルトロス@オボンのみ

f:id:juspoke0817:20201201051718g:plain

性格:臆病

特性:蓄電

技構成:10万ボルト 気合い玉 破壊光線 わるだくみ

調整:H164 B4 C84 D4 S252

S:最速 サンダー意識

C:C+2ダイアタックでH振りカバルドン確定1発

HBD:あまり

 

技構成はシーズン中盤で流行していた攻めパを意識したもので、ドヒドラッキーを崩すために気合い玉を採用している。破壊光線はジェットを積んでくるサンダーに対してSを上げさせないためにダイアタックの媒体として必須。

MVPポケモン。気合い玉を搭載したことで終盤大量発生していたサンダーナットレイの並びを単体で破壊できたり、フェローチェが呼ぶレヒレランドの並びも同様に倒すことができるため、数々のeasy winを製造してきた。サンダーの型も回電波型が多く、ボルトロスにとって追い風の環境だったと思う。一応サンダー対策として採用しているが、珠ジェットに受けだすとそのまま押されてしまうのでプレイングに工夫が必要。

選出率3位

 

<選出>

サイクルパのため相手次第

 

 

<きつい並び、ポケモン

ウツロ+サンダー........選出択

ブリザポス....倒し方わからへん

 

<最後に>

今期の構築は自分史上最高にかっこいい構築をつくることができたので、それで結果を残すことができたことが一番嬉しいです!

来期も受け攻めサイクルの開拓に励みます!

 

 

気分次第で消しますが一応レンタル貼っておきます

f:id:juspoke0817:20201201203142j:image

 

 

 

スペシャルサンクス>

メタグロスの強さを力説して採用するきっかけをつくってくれたコロナさん

https://twitter.com/korona_poke

 

 

何か質問があればどうぞ

twitter.com

 

 

 

 

S10使用構築 最高最終レート2074 最終91位 一喜一憂ラキゲンヌオー

 

f:id:juspoke0817:20201001154021j:plain


 

f:id:juspoke0817:20201001163240j:plain

TN OMU Knight      91位(2074)

 

 

おむ!どうも、じゃすぽけです。シーズンお疲れ様でした。最終順位は91位と悪くはない順位で、構築がなかった割には頑張った方だと思います。

今季は最終日1週間前から2ROM2000載せて勝てるビジョンしか見えませんでしたが、モロバレル、ゲンガーの増加など環境の変化に対応できず、それ以降勝てる構築を作れなかったので本ROMは遙か彼方へ。

サブロムは2000載せて以降動かしておらず、最終日舞える順位にはいたので最悪運で誤魔化せ、強いと聞いていたラキゲンヌオーを参考にさせてもらいひたすら催眠を押すゲームをしていました。

 

 

〈構築紹介〉

1.ゲンガー@気合のタスキ

 

f:id:juspoke0817:20201001150406j:plain

 

性格:臆病

特性:呪われボデ

技構成 祟り目 ヘドウェ エナボ 催眠術

努力値CS

選出率圧倒的一位。有利対面催眠術、不利対面も催眠術で数々の修羅場を潜り抜けてきた最強ポケモン。最終日の殆どがゲンガー入りなことにビックリしたし、初手ゲンゲン対面催眠術押された時は椅子から転げ落ちた。この感じがたまらん。

 

2.ラッキー@進化の輝石

 

f:id:juspoke0817:20200901044517j:plain

性格:図太い

特性:自然回復

技構成:地球投げ 歌う(身代わり) 小さくなる たまごうみ

努力値BDs

最強の特殊クッション。色々技構成を変えて使っていたがこれが一番しっくり来た。小さくなるから身代わり連打する場面が殆どなかったので交代先に刺さる歌うを途中から採用しました。歌うdreamerたまらん。

 

 

3.ヌオー@ゴツゴツメット

 

f:id:juspoke0817:20200901044927j:plain

 

性格:図太い

特性:天然

技構成:熱湯 カウンター 欠伸 自己再生

努力値HB

対物理最強の切り返し。個人的に一番強いヌオーの型だと思っていて、物理はカウンターで吹き飛ばし、特殊に対しても最低限欠伸で仕事ができるのが偉い。物理積みエースがそんなにいない印象なのでワンチャン貯水の方が強い説があります。

 

4.アーマーガア@弱点保険

 

f:id:juspoke0817:20201001162815j:plain

性格:陽気

特性:ミラーアーマー

技構成:ブレバ ビルド 挑発 羽休め

努力値HaS

一番環境に通ってたポケモン。パッチラゴンには圧倒的不利を取られてしまうが、それ以外のポケモンはカラス1匹で詰ませられる構築が非常に多かった。カラスミラーは魂込めて先攻挑発。来季流行る予感。

 

 

5.ピクシー@命の珠

 

f:id:juspoke0817:20201001162803j:plain

性格@控えめ

技構成:ムンフォ ソラビ 大文字 メテオビーム

努力値HCS

ドラゴン、悪の一貫を消したかったのと使われて強かったので採用。ピクシーで初手ダイマを仕掛ける時は相手が偉いことを信じてダイマケアの交代を読み、引いてくるポケモンに通る技を押していた。

初手にこのポケモンを通せたら基本負けない。

 

6.パッチラゴン@ラムのみ

 

f:id:juspoke0817:20201001162934j:plain

 

性格:陽気

技構成:電撃嘴 逆鱗 炎の牙 燕返し

努力値AS

ほぼ出してない。アーマーガアを通すために地面枠を呼びたかったのと見た目の圧力が欲しかったので採用。相手の初手ゲンガーに対して展開するためにラムのみを持たせた。ヌオーの欠伸と合わせて有利対面をつくる動きが強かった。当てる嘴は強い。

 

 

選出

ゲンガー+ヌオー+@1

基本この選出で負けない。

 

〈最後に〉
トゲキッスが消えても6割に一喜一憂するゲームです。

 

 

Twitter https://twitter.com/Juspoke0817

何か質問があればどうぞ!

 

 

 

S9 最高レート2063 誤魔化しラキドラパヌオー

f:id:juspoke0817:20200901043107j:image

f:id:juspoke0817:20200901042930j:image

↑最終日2日前のこれが最高 

TNじゃす

TN Prosciutto

 

一応2060まで行ったので簡単に記事を書こうと思います。

 

コンセプト

運ゲーする

 

構築経緯

ポリゴン2が不快だったので一方的に有利展開にできるラッキーからスタート。ラキヌオーの並びが使いたかったのでヌオー。型は決めてないがミミッキュドラパルトが最強なのでその2体も確定。ウーラオスゴリランダーを受けるためにHBトゲキッス。最後に雰囲気トゲキッスに強いヒトムを入れて完成。

 

1.ドラパルト@命の珠

f:id:juspoke0817:20200901043616j:image

性格 意地っ張り

努力値AS252 D4

技構成 ドラゴンアロー ゴーストダイブ 鋼の翼 竜の舞

同速に弱いのを除けば強かった。

 

2.ミミッキュ@チイラの実

f:id:juspoke0817:20200901044019j:image

性格 意地っ張り

努力値 H12A244S252

技構成 じゃれつく 影打ち 身代わり 呪い

初手ドラパでダイマックスを切ってミミッキュヌオーで詰める動きが強かった。

 

3.トゲキッス@オボンのみ

f:id:juspoke0817:20200901044236j:image

性格 図太い

努力値 H244 B140 C4 D4 S116

技構成 エアスラ 電磁波 悪巧み 朝の日差し

鋼タイプがいない構築に対しては電磁波怯み運ゲーでボコボコにできた。

 

4.ラッキー@進化の輝石

f:id:juspoke0817:20200901044517j:image

性格 図太い

努力値 B252 D228 S28

技構成 地球投げ 歌う 電磁波 たまごうみ

Dreamer型ラッキー 歌う運ゲー最高!!

 

5.ヌオー@ゴツゴツメット

f:id:juspoke0817:20200901044927j:image

性格 図太い

努力値 HB252 D4 

技構成 熱湯 欠伸 カウンター 自己再生

欠伸が強かった

 

6.ヒートロトム@こだわり眼鏡

f:id:juspoke0817:20200901045055j:image

性格 控えめ

努力値HC252 D4

技構成 オバヒ ボルトチェンジ あくのはどう トリック

見せポケ

 

 

剣盾S6使用構築 水簾カビミミドラパ 最終84位 最終レート2119

f:id:juspoke0817:20200601112649j:image

TN じゃす 最終84位

 

f:id:juspoke0817:20200601115640j:image

〈最初に〉

 どうも、じゃすぽけです。S6お疲れ様でした。今期は最終日まで構築が決まらず、溶かしに溶かして2ROMとも4桁の状態から始まる過酷なシーズンでしたが、最後に上振れて無事に2桁に載せることができました。これでS3~S6の4シーズン2桁に載せることができたので今後もこの記録を伸ばしていきたいですね!

 

※今期使った構築の紹介は2桁に載せた時のものになります。

<構築経緯>

 今まで使っていたカバルドン+龍舞ドラパの並びの新しい案が浮かばなかったので、汎用性の高い並びであるドラパルト+残飯カビゴン+ミミッキュを組むところからスタート。

前期強いと話題になっていたアッキミミッキュを試したところ、物理アタッカーに対しては無類の対面性能を発揮し使わない理由がなかったので採用。

次に欠伸カビゴンは地割れ採用が強いと構築記事で見たので試しに使ってみると、ラスト1体になっても地割れがあるため不利対面でもワンチャンつくれたり、受け構築に対しても強気に出せるのが強力だったためこの型にした。

カビミミの並びはナットレイ、アーマーガアなどの物理受けが突破しにくいので、それらに強く出れる特殊ドラパルトを採用した。メガネほど火力は出ないがダイマックスした時に最大火力が出せるためこのポケモンに命の珠を持たせた。

ドラパルトでナットレイ、アーマーガアを倒せるとはいえタイプ相性でもそれらのポケモンに有利を取りたかったので鋼ポケモンの選出を躊躇させられ、巨大獄炎が強力なリザードンを採用した。

次にノーマル+ミミッキュ以外のフェアリーでドラパルトに厚く組みたかったのでアシレーヌを採用。

最後の枠は電気の一貫を切るためにドリュウズ。という感じで6体の並びが完成した。

 

<個体紹介>

1.ドラパルト@命の珠

f:id:juspoke0817:20200601110533j:image

性格:控えめ

特性:すりぬけ

技構成:流星群 シャドーボール 火焔放射 10万ボルト

調整:CS252B4

C:最大火力

S:なるべく速く

B:あまり

 

 型は違えど最強ポケモンには変わりない珠ドラパ。技外しで負けるのが一番萎えるので採用する技はなるべく命中安定技。努力値振りはわからなかったのでCS特化。同族に勝てる可能性を少しでも高くするために最速にするのはありだと思うが、珠ドラグーンでカビゴンを確2圏内に押し込んだり、乱数次第でロトムを落とせたりするので控えめで使い通した。

動かし方は基本的にカビゴンで対面操作しながら高火力技を打ってダメージレースを有利に進めていく。このポケモンを使う上で大事なのが相手の安定行動をしっかり考えたうえで積極的に交代読みをすること。ドラパルトの型の多さゆえに自分の型を一転読みされないのが強かった。これからも使いたい1匹。

 

選出率2位 ダイマ率1位

 

2.カビゴン@食べ残し

 

 

f:id:juspoke0817:20200601110544j:image

性格:腕白

特性:厚いい脂肪

技構成:ヘビーボンバー 地割れ 守る 欠伸

調整:HB252 S4

HB:特化

S:同族意識

 

 選出率NO1の何の変哲もない残飯カビゴン。試しに地割れを使ってみたら想像の5億倍強くて感動した。普通に考えてあの高耐久で一撃技を打てるのがおかしい。

このポケモンは基本的にどんな攻撃も2回耐えるので後出しから欠伸で有利対面をつくって裏のポケモンをあわせたり、地割れの試行回数を稼ぐのが主な仕事。ただ、ラムのみ持ちや身代わりで返り討ちになることがあるのでそれらを考慮したプレイングが大切。

 

選出率:1位 ダイマックス率2位

 

3.ミミッキュ@アッキのみ

 

f:id:juspoke0817:20200601110552j:image

性格:意地っ張り

特性:化けの皮

技構成:シャドークロー ドレインパンチ 影うち 剣の舞

調整:H124 A252 B108 D4 S20

こちらのミミッキュを参考にしたので詳しいことはそちらで!

https://mega-salamance.hatenablog.com/entry/2020/04/05/040058

※同速意識で素早さ実数値を1伸ばしてます。

 

 構築の主軸。剣の舞を積んでアッキのみを発動したミミッキュは簡単には止められない。間違いなく対面最強ポケモン。それ故環境にナットレイ、アーマーガアが大量発生してたので通すのが難しい時もあった。それでも強いけどね!

動かし方はカビゴン、ドラパルトで相手を疲弊させてからラストミミッキュで一掃するのが基本。

たまに欠伸カビゴンを切り返すためにじゃれつくが欲しくなる時もあるけどミラーに負けたくないのとダイホロウでゴリ押す展開が好きだったのでシャドークローを使い続けた。これは一長一短。

 

選出率:3位 ダイマックス率:3位

 

4.リザードン:ラムのみ

f:id:juspoke0817:20200601110603j:image

性格:臆病

特性:猛火

技構成:火炎放射 暴風 龍の波動 奮い立てる

調整:CS252 B4

C:なるべく高く

S:最速

B:あまり

 Sラインは激戦区なので無論最速。Cも特化にしないと火力が全くだせないので252振り。欠伸展開に強く出たかったので持ち物はラムのみ。

本構築の見せポケ。ナットレイとアーマーガアの選出を躊躇させるために採用したポケモンだが普通に出せれたので要検討。このポケモンの使用感はダイマックス前提なので選出時の想定と違い他のポケモンダイマックスを切る展開になると腐ってしまうのが非常に弱い......だが、唯一の武器である巨大獄炎がうまく決まれば裏もろとも破壊できるので選出するときは見極めが必要。ちなみにビジュアルの貢献は一番している。

 

選出率:6位 ダイマックス率:4位

 

5.アシレーヌ@オボンのみ

 

f:id:juspoke0817:20200601110609j:image

性格:控えめ

特性:激流

技構成:熱湯 ムーンフォース 瞑想 身代わり

調整 H156 B252 C12 D4 S84

こちらの調整をお借りしました。

http://unknow334udk.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

 

 最終日4桁まで落ちこぼれた自分を救ってくれたMVPポケモン。欠伸展開の拒否として身代わりを採用したがそれ以外にも草技のないナットレイを瞑想の起点にしたり、最近のドヒドイデは黒い霧を採用していないので受け構築に対しての見えない崩しとして機能してくれた。この型は今後流行ってもおかしくないと思う。

 

選出率:4位 ダイマックス率:5位

 

6.ドリュウズ@気合いの襷

f:id:juspoke0817:20200601110619j:image

性格:陽気

特性:型破り

技構成:じしん アイアンヘッド 岩石封じ つのドリル

調整:AS252 B4

A:なるべく高く

S:最速

B:あまり

 テンプレ。ドリュウズの強さがいまいちわからなかったけど使ってみて評価が一転した。最高で最悪の運ゲポケモンドリュウズを使う時は頭を悪くしろと教科書で読んだことがあるので有利対面ができればつのドリル連打で相手を何体も葬った。最後の数戦あたりから運が覚醒してつのドリルを押すたびに当ててくれたおかげでこの順位まで上げることができた。影のMVP。

 

選出率:5位 ダイマックス率:6位

 

選出

カビミミドラパ

基本これ、迷ったらこれ、とんでもない対策を取られない限り速負けになることはあまりないはず

 

カビゴン@2

相手によって@2の部分を変えましょう。

 

<最後に>

対戦をしてくださった皆さん&色ポケモンの乞食させてくれた人達ありがとうございました。

今期は2回しか切断バグをされてないので割と平穏な気持ちで走り切ることができましたが、いつか0の世界でまたポケモンしたいですね!

改めてS6お疲れ様でした!

 

 

Twitterhttps://twitter.com/Juspoke0817

良ければフォローよろしく!